忍者ブログ

BBFカウンタートレード【BBF Advance】a 検証・実践

BBFカウンタートレード【BBF Advance】a

カテゴリー「BBFカウンタートレード【BBF Advance】a」の記事一覧

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

BBFカウンタートレード【BBF Advance】a





「相場がどこで加速するのか?」「どこで反転するのか?」を明確な根拠を持って把握する必要があります。

この大原則から外れた投資手法では末永く儲けつづけるのは不可能です。

この教材では、加速・反転の始まる壁について、3つの戦略が明かされています。

3つの有効的な考え方のうち1つが、後出しジャンケン的な要素を含んでいます。

相場は生きています。したがって、機能しつづけるテクニカル等は皆無なのですが、この制度的に変えようの無い性質を正しく学べば、チャートやテクニカルに振り回される事はないでしょう。

マルモトさんはいつも言ってますね。『売り買いは一対だから』と

買いで入ったポジションは売りで終わる

売りで入ったポジションは買いで終わる

 


この事は決して隠すべきことでも無く、一般的に誰でも知ってますよね。

でも、この制度的な大原則は殆ど誰もが着目していませんし、殆ど活用されていないのです。殆どの場合はインディケーターやそれの組み合わせによる複雑なシステムを使おうとします。

だから殆どのトレーダーは生き残れないのかもしれません。

 


この単純で変えようの無い制度を最大限活用すれば、簡単にマーケットからお金を得ることが出来るのです。誰もがです。

貴方のトレードに大原則に沿った戦略は入っていますか?
入っていない人は取り入れるべきです。この普遍的な超重要事項を貴方のトレードに組み入れて下さい。

 


この教材は原則論としてとても重要な考え方を明かしていますが、拡張性も高いので、様々な事に応用がききます。

 


もし貴方が何らかの優位性のあるロジックを持っていたとすると、その信憑性は格段に向上します。

もし貴方がバイナリーオプション等の金融派生商品を攻略したいなら、この考え方が武器になるでしょう。

もし貴方が、まだ何も優位性のある手法を持っていないなら、ここから学ぶべきです。

 


この『 BBF Advance 』で明かす考え方は、FXの変えようも無い制度的な特徴に特化して考察していますから、一般的なテクニカルインディケーターが無くてもトレードをする事ができます。

この事実は、知っておく必要があります。
一般的なテクニカルインディケーターは何らかの形で4本値の平均を使います。
平均を使うと言う事は、ボラティリティーの急変時には、算出される数値は狂ってしまうのです。
つまり、そのことが貴方のトレード結果に影響すると言う事です。

 


ぜひ大原則に沿ったトレードをする為の思考を持って下さい。

逆張りトレーダーなのに
暴落暴騰を待ち望むのは何故?
暴落暴騰の度に資産を増やす逆張り手法とは?

 

2011年3月11日、日本に大きな悲劇が訪れました。

その直後は暴落、そして日銀介入で暴騰。

7月相場は急落、そして8月4日の日銀介入。

『今年は本当に難しい』確かに一般的なトレーダーにはむつかしいのでしょう。

そんな中で大儲けしている。貴方もそうなりませんか?

 


『BBFカウンタートレード』逆張りナンピンの投資手法を明かした教材がよく売れてます。

逆張りナンピンの手法ですが、このような暴落暴騰には殆ど引っかかりません。

暴落暴騰を回避するスキップルールが充実しているからです。

 

【サプリ無料!キャンペーン実施中】青田典子の自宅で簡単にできる!【ビューティブル・ダイエット】 相互リンクSEO-P-Link自動登録ツール AFPLINK 文章リライトツール「リライト博士」|ワンクリックで文章をリライトしてオリジナルの記事を作成 【ワケあり】マスタープラン冊子+DVDセット 痛風を治す為に本当に大事な事「ダウンロード版」 Sonic Prep for TOEIC(R) Test 5日間超高速プログラム 挫折難民救済マニュアル


BBFカウンタートレードマニュアルの中では、スキップルールが適応される場面では、慣れない人はやらないようにとしています。

言葉を返せば、“慣れればやって良い”と言う事になります。

 

 

 

実際に、8月4日のマルモトさんのブログでは介入だから売りポジションを増やすとの記事が載っています。


介入でビビってしまったモニタートレーダーに叱咤している記事も有りました。

 


更には、モニタートレーダーのチャットでは異様な会話がされています。

『介入で50万抜いた』


 

 

そんなことを明かすと、逆張り大嫌いな人はしょんぼりしますね。

期待を裏切りましたね。(笑)

 


この教材では、壁を挟んだ3つの戦略の解説がされています。

この3つの戦略のうち1つが後出しジャンケン的な要素を含んでいます。

これを理解すれば、貴方も暴落暴騰が待ち遠しくなるはずです。不思議ですか?

しかもそういう時の方が稼げます。不思議ですか?

 


「BBF Advance」=FX相場の本質。
逆張りが順張りに勝る理由とは?
今回の教材のネーミングは「BBF Advance」
変態セミナー、三角関係セミナー、カラクリセミナー、そんな名前を期待した人…
多いですかね?(笑)
この教材は元々はBBFカウンタートレードの精度を上げる為の内部資料です。

BBFカウンタートレードは、大前提としてボリンジャーバンドフィボナッチを意識した逆張りの手法を用いています。
そのため、マニュアルを購入された方の一部からは、以下のようなご質問・ご相談を受けることも非常に多かったのです。

■ 逆張りは怖い
■ ナンピンは怖い
■ 順張りでは勝てないのか?
■ トレンドに乗る手法のほうが安全では無いか?
■ 逆張りをゾーンで捉えたとしても、値動きがそれを越えてしまったら?

厳しいことを言うようですが、為替相場は誰でも簡単に儲かる程甘い世界では御座いません。
恐怖・不安・怒りといった感情、試行錯誤・挑戦という険しい道を通らなければ、楽に勝てる、簡単に勝てる何てことは絶対にないのです。
それにもかかわらず、誰でも直ぐに簡単に出来るというノウハウは、果たして本当に価値あるものなのでしょうか?

 


素人の相場の世界では、逆張りやナンピンはご法度とされているようです。どちらかというと、トレンドフォローが正しいという理屈がまかり通っています。

そして、もしかしたらその意見に賛同される方も多々いらっしゃるかもしれませんので、わたしからそのような方々に質問をしたいと思います。


トレンドフォローが正しいと仮定して、では、トレンドとはどんなときのことを指すのか明確に定義できますか?
それは、日足で指すのか、時間足で指すのか、それとも週足なのでしょうか?またトレンドとは、前回安値を下回ればいいのか、前々回までなのか、何を基準にトレンドなのか?
『結果的にトレンドだった』それを見てトレンドと言っても仕方ないですよね?

 


PR

カレンダー

01 2018/02 03
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

最新CM

最新TB

プロフィール

HN:
BBFカウンタートレード【BBF Advance】a
性別:
非公開

ブログ内検索

アーカイブ

Copyright ©  -- BBFカウンタートレード【BBF Advance】a 検証・実践 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]